保守・点検

安心・安全に長期間使用いただくために

せっかく設備を設置して使用していても、メンテナンスを怠ることで設備の運転が困難になり、使用できなくなったケースも数多くあります。ゼラスでは、より長く、より安心して設備を使っていただくためにメンテナンス契約をおすすめしています。

保守・点検・メンテナンス業務

  • 定期的なろ材や樹脂の交換
  • 定期的な水質分析
  • 円滑な運転状態の維持管理
  • 消耗薬品の補充
  • 使用水量の確認
  • 設備運転管理上の不具合の確認と改良や指導
ゼラスの保守契約メリット
  1. 定期的な診断とメンテナンスによるアクシデントの未然防止
  2. スピーディなトラブル対応
  3. 提案型コンサルティングでお客様の問題を解決
  4. 設備機器の長寿命化

メンテナンス実績

クリーニング業・ホテル業・食品加工業・牧場など約180件のメンテナンスを行っています。


その他保守契約外業務

受水槽清掃・配管洗浄・井戸洗浄・各種ポンプ類交換などの各種業務も受け賜っております。

受水槽清掃

水処理設備に付随しております受水槽ですが、10㎥以上の場合年に1回以内ごとの清掃が水道法(水道法第34条の2)により義務付けされており、清潔な受水槽を保つ事は大事です。
弊社でも受水槽の清掃をお受けする事が出来ます。
構造・容量により清掃価格が変わりますので一度ご相談下さい。


  • 清掃前

  • 清掃後

井戸洗浄

現在の井戸の状態や湧水能力を知っていますか?
毎日汲み上げしている井戸ですが、井戸枠スリット部の目詰まりや底部の堆積物により湧水量の低下が起こって渇水状態となる事があります。目詰まりを起こしてからでは、完全に回復しない恐れがありますので、定期的に井戸の洗浄をして湧水能力や水中ポンプ・揚水管の状態を確認してみては、いかがでしょうか(5年に一度程度でお勧めしています)


  • 清掃前

  • 清掃後

水処理設備をより効率的に、より長く、より安心してお使い頂けるように心がけた弊社からのご提案をご検討下さい。

事業紹介

このページのトップへ